吉祥院こども園

一時保育 園のご紹介

らいおん組プラネタリウム

令和2年9月17日(木)
らいおん組 向日市天文館にプラネタリウムに行って来ました。
保育バスに乗って、向日市にある天文館にプラネタリウムを見に行って来ました。
新型コロナの影響で、らいおん組のみの貸切状態でした。
リクライニングシートに座り、天井を見上げると、満天の星空!
少し難しかった星の解説を聞いてから「流れ星をおいかけて」を見た子ども達。「おかあさんのもみせてあげたいな~」と、言っている子ども達もいました。
その後は、向日神社に隣接している「勝山公園」でおにぎりを食べて、少し遊具で遊んでから帰ってきました。

  • プラネタリウムの施設の前で
  • 勝山公園

  • 勝山公園でお昼ご飯
  • 向日神社でお参り

観劇「タックンとおりがみおじさん」

令和2年9月10日(木)
今日は、「劇団 風の子関西」の方に来て頂き、お話を見せてもらいました。
密を避ける為、1部:ちゅーりっぷ・ひまわり、2部:らいおんと2部制で観劇しました。 腹話術の人形タックンとおじさんの軽快なやりとりや折り紙を使ってのお話をキラキラした目で楽しんでいた子どもたちです。
1部と2部では年齢も違う為、お話の内容も少し違うものでした。

1部:ちゅーりっぷ・ひまわり
 タックンから指名を受けて、坂口保育士が新聞を読むことになりました。
その新聞には、「吉祥院こども園に不思議な卵があるよ」と書かれていました。
ホールのあちこちから卵が出てきて、色んな動物が生まれました。
「アヒル」「カメ」「ヘビ」「恐竜」などが出てきて、出てくるたびに大盛り上がりの子どもたちでした。
もう一度、新聞を読むと「キツツキ」の文字が・・・。「『キツツキ』って何?」から、キツツキを折り紙で折っていくおじさん。そのキツツキが巣を作り、家に帰ろうとすると違う動物が住んでいました。それも全て折り紙で出来ていました。
 最後は、タックンとタッチをして、部屋に戻りました。






2部:らいおん
 2部でも、「かぜのこ どうぶつしんぶん」を読む事になりました。2部では、石倉副園長が読んでくれました。
 「ふしぎなたまご」の話は1部と一緒でしたが、その次に「クイズ」が出てきました。「コイの年齢は?」というクイズで、年齢を聞いてびっくりの子どもたちでした。
 最後の話が、「ブレーメンの音楽隊」で、出てくる動物全てが折り紙で出来ていました。
 全てのお話が終わったあと、らいおんぐみから感謝の気持ちを込めて、折り紙で作った花束を渡しました。



笹燃やし

令和2年7月8日(水)
七夕飾りを飾った笹を境内で天満宮の宮司さんにお炊き上げしてもらいました。

お祓いとお清めをしてもらいました。
子どもたちは興味津々でじーっと見ていました。

神様から火をもらい、笹を燃やしました。
パチパチ・パンと音が鳴るとびっくりしていましたが、お願いごとが空に届くように手を合わせてお祈りしていました。




野菜の収穫

令和2年7月8日(水)
ちゅーりっぷ組がすいかときゅうりの収穫をしました。
しっかりと実がつまったすいかは、園長先生が叩くとポンポンと良い音がしていました。
ちゅーりっぷ組で食べる予定です。


きゅうりはどこまで大きくなるかな?と、暫く採らずに大きく育ててから収穫しました。

七夕まつり

令和2年7月6日(月)
七夕を明日に控えた6日に七夕まつりをしました。
事務室からの園内放送で、各クラスの短冊に書いたお願い事を読み上げてもらい、「たなばた」と「きらきら星」の歌を電子ピアノの音に合わせて各クラスで歌いました。
その後は、各クラスでお楽しみ会をして、年長のらいおん組のみ、ホールに集まり、先生たちによる、劇「たなばた」を見ました。神様役は園長先生です。
明日の七夕の夜が、お天気になると良いですね。

  • 彦星と織姫が出会います
  • 遊んでばかりの二人の間に神様が…

  • 二人の間には天の川が…
  • 一年に一度7月7日に会えることになりました。

野菜の様子

令和2年7月1日(水)
どんどん大きくなってきた夏野菜! ちゅーりっぷ組のスイカは2個大きくなって、なんと4つ目のスイカが出来てきました。

  • 一個目
  • 二個目

  • 三個目
  • 四個目


ひまわり組のトマトもたくさん出来ているのですが、なかなか赤くなりません。
早く赤くなると良いね。

  • 枝豆も実がしっかり入って来ました。

らいおん組のトウモロコシも3本出来てきて、甘い実がしっかり入ると良いね。

野菜の様子

令和2年6月12日(金)
今週、梅雨入りをして幼児組さんの育てている野菜に、少しずつ実が付き始めました。 ちゅーりっぷ組さんのきゅうりとすいかです。スイカは小さいけれどちゃんとスイカの柄が付いています。6月15日、今年初めてのきゅうりを2本収穫しました。



ひまわり組のトマトです。オクラはまだ少し小さいですが、大きくなってきています。


らいおん組のパプリカと枝豆
パプリカは初めは緑色なんですね。このあと、赤色になるのかな?黄色になるのかな?
枝豆はまだ細身ですが、だんだん実が太ってくる事でしょう。



事務所の窓の所のゴーヤも、緑のカーテンになってきました。

野菜の苗植えをしました。

らいおん組5月11日(月)
枝豆・パプリカ・とうもろこし



ひまわり組5月13日(水)
オクラ・トマト



ちゅーりっぷ組5月13日(水)
きゅうり・スイカ


担任の先生も土作りに参加して、各クラスの畑を園長先生に作ってもらい、苗は子ども達が手を添えて植えていきました。セミが鳴きだすころには、色々な夏野菜が畑にたくさん出来ることをお願いして、毎日の水やりは子ども達がする予定です。


令和2年5月25日(月)

  • ちゅーりっぷ すいか
  • きゅうり
    本日(6月15日)、今年初めての
    きゅうりを2本収穫しました。

  • ひまわり トマト・オクラ
  • しそ

  • らいおん 枝豆・パプリカ・とうもろこし
  • うさぎ  ゴーヤ


令和2年6月3日(水)
幼児組の各クラスで育てている野菜が段々大きくなってきました。

  • ちゅーりっぷ組
  • ひまわり組

  • らいおん組
  • らいおん組

  • ゴーヤはうさぎ組が楽しみにしています。
  • ミニ園庭のあじさいも綺麗に咲いてきました

ジャンピング

4月14日(火)
今日から、4・5歳児(きりんぐみ・らいおんぐみ)はジャンピングが始まりました。
毎週火曜日にジャンピングスクールの先生に来て頂き、器械体操を教えて頂きます。

きりんぐみ


柔軟体操をすると、「痛い。」 終わると「はぁ~」と言うきりんぐみの子どもたち。
「お家でも出来るからやっておいてね」と言われていました。
その後、マットで前転を教えてもらいました。

らいおんぐみ


きりんぐみの時とは違う新しい先生で、ホールに入った時から少し緊張していたらいおんぐみの子どもたち。
でも静かに取り組む姿は“さすが、らいおんぐみ”と思わせるものがありました。
マットでの前転・開脚前転を教えてもらいました。

入園式

4月1日(水)
新入園児さん31名を迎えての入園式でした。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在園児や来賓の方の参加はありませんでしたが、
「ここ、どこ?」と興味津々でキョロキョロしている顔、逆に不安そうに保護者の方の顔を一生懸命見ている顔、いろいろな表情が見られました。